さよりです。

子ども時代、カラフルな色が苦手でした。
可愛いピンク、水色…

見てるだけで落ち着かなくて、しんどくて。
かわいいキャラクターものとか、
周りのお友達は、好んで持ってたけど、
私は、全く興味を持てませんでした。

服も、白、黒、グレーというような、
地味な色を好みました。

周りのお友達が、黒やグレーなどを好んでないし、
「黒がいい」というと親は眉間にしわ寄せて
いい顔をしませんでした。

当時、とあるアイドルが、
「黒が好きで」と言ってるのを聞いて
とてもホッとした記憶を30数年経った今でも
鮮明に覚えています。

なんかね、カラフルな色を見てるだけで
疲れてしまうというか、

これ以上、気持ちが上がって行くのは耐えられないというか…

こう話しても理解してくださる方は
周りにはいなかったので、
当時の私はただの、「変な子」でした。

つい、先日、姫が、同じことを口にしたんです。

姫は、カラフルな色のものをあまり持ちたがりません。
絵を描いても、カラフルにはならず、
色を使うのは、パステル調。

最近は選ぶ洋服も、
黒やネイビー、グレーを主張します。

理由がちゃんとあったんですよね。

 

カラフルなものは苦手。

 

黒やネイビー、グレーだと
落ち着くそうです。

 

・・・・
子ども時代の私と同じ。

姫・・・
色々と共通点が見えてきて
おかんはちょっと心配。

 

私や息子たちの経験を生かして
出来るだけ、最小限で・・・
と思うこの頃です。

 

 

携帯やスマホはいつも「白」
ケースだけですが、
久しぶりに自ら好んで
黒をチョイスしました。

黒の意味など色々考えると
今月の私のバイオリズムとピッタリです。

シール貼らなくてもよかったかな・・・

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。




〜ココロとカラダが喜ぶ毎日をお届けしています〜
ココロとカラダのストレスや疲れを解消、
ケアをご提案。

バッチフラワーレメディのお店、
ネットショップNaturaln
http://www.naturaln.com/



明石・神戸・大阪
いいね!やシェア、ツイートして頂けたらとてもうれしいです。
いつもありがとうござます。