さよりです。

先週から姫が入院しています。
口唇口蓋裂の機能回復手術のためです。

入院中、やっぱり家や家族と離れる不安から
夜は中々眠れません。

手術への不安や術後はとてつもない痛みで
辛い時間を過ごします。

昼間は色々な行き来がありますが、
消灯後は。。。

子どもにとっては寂しいですし、
不安が増長する時間でもあります。

レスキューナイトレスキュークリーム
入院の荷物に持って行きました。

姫はバッチベビー。
(お腹にいるときから母がバッチを愛用)

もう、ずーっと愛用してます。

病室に来て、荷物を整理してる際に、
ナイトもあるんだ。
これさえあれば、夜、楽勝。助かる」
と言ってました。

入院初日は、レスキューナイトレスキュークリーム
ふんだんに使って過ごしたようですよ。

私が帰るときは、号泣してた姫ですが、
割と早い段階で落ち着きを取り戻し、
夜は毎日、早めの時間から、ぐっすり
就寝出来てるそうです。

人と比較してどうこういうのも野暮ですが、
レスキューを使わない生活って彼女の中では
無いので…
他のベッドのお友達は、中々泣き止めず、
中々、眠れず、らしく、

「レスキューがあって良かった。」
と、姫は安堵中。
(まだ入院生活は半分残ってる)

眠れないはずの夜を穏やかに過ごせるのは
幸せですね。

レスキュークリームもレスキューナイトも
化学物質が一切含まれてない安心安全無害なもの。

取り扱いに、特別な知識や難しい手順もないので、
子どもでも簡単に使えるのです。

だから、姫はベビの頃から愛用してます。

愛用してるといっても、、、
一人で開け閉め出来ないベビ時代は、
勝手に好きなように木箱から取り出して
おしゃぶり代わりにしたり、握ったままとか、
ですわ。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。




〜ココロとカラダが喜ぶ毎日をお届けしています〜
ココロとカラダのストレスや疲れを解消、
ケアをご提案。

バッチフラワーレメディのお店、
ネットショップNaturaln
http://www.naturaln.com/



明石・神戸・大阪
いいね!やシェア、ツイートして頂けたらとてもうれしいです。
いつもありがとうござます。