さよりです。

2015年に、発達障害の診断を受ける前に、
発達障害の自助会に参加させて頂きました。

私以外にも新しく顔を出された方もいて
コミュニケーションをとる際に、みなさん、

「(診断名は)なんですか?」
を、こんにちは!のあいさつのように
かわしていました。

で、私。

「(診断名は)なんですか?」
と聞かれることなく、
周りは、アスペルガーであることを
前提で話しかけてきてくれる方ばかりでした。

これには驚き・・・
後日、友人に話すと

「そういう顔をしてるから」

という返答・・・。
アスペっぽい顔 というのがあるらしい。

 

調べてみるといろんな説があり、
それだったら言われるとうれしい!!!
というのが、

・童顔
・端正で美しい

 

その他、

・彫が深い
・切れ目
・顎がしゅっとしてる

などといった情報もありました。
顔だちなどの外見が
美しく整っていることが多いそうです。

 

見た目的な特徴がある理由として、
顔のつくりではなくて、顔つきに
特徴があるようです。

・無表情
・機嫌悪そう
・場違いな表情
・ぼーっとしてる

 

いくつかは、確かに心当たりはあります。
 

・童顔
→家族そろって幼く見られます。
私、年齢を言うといつも驚かれてました。
 

・端正で美しい
→美容師さんがいつもクールビューティなんで!
といってくれてます。

 
・無表情
→これね、つい最近、友達が教えてくれました。
無表情らしい。
気がつかないうちに撮ってもらってる写真は、
無表情・・・
セミナー講師を動揺させるくらい無表情らしい。

 
・機嫌悪そう
→「つまらなさそう」「怒ってるみたい」
たまに言われます。
団体の初対面の中にいると「怖い人」扱いです。

 
・場違いな表情
→ 怒られてるときにとても反省してるのに、
「何が気に入らないんだ」
「すねてる」と、指摘されてました(泣)
・ぼーっとしてる

 
→すごく必死で色々考えてるのに
「どうしたんですか、ぼーっとして」
とよく言われます。

 

「ぼーっとしてる」と言われるたびに
びっくりします。
ぼーっとしてないのに、してるといって
よく怒られます。

医学的に外見に関する記述は
一切存在しないそうです。

そもそも発達障害は、
脳の機能のことなので
顔にその影響が現れると
考えづらいからだそうです。

 

顔という造り的なことではなくて、
「顔つき」に特徴があるようです。
怒ってるみたい、
お高くとまってる感じがする
とっつきにくい

というのはよく言われて、
その都度、気持ちは真逆なので
全然違う評価に驚いています。
出来るだけ、そう見えない
顔つきをする努力をしてますが、

ぶっさいくな顔して
物事に向き合っているようです・・・・・orz

 

 
ちなみに、まだ診断結果は出てないので
アスペルガーか否か、不明ですが、
子どもたちは、診断名を付けるなら
ASDだということなので
(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)

 
私もその可能性が強いと思いますが、
子どもたちとは、また異なった部分があるので
どういう結果になるのかは、1か月後・・・

 

 

by the way…

 

顔だちなどの外見が美しく整っている
という点、うちの息子たちは幼いころから
周囲の大人たちに、そう言われていました。
ちなみに私。

 
亡くなった父方の祖母から
このように言われていました。

 「心配しなくてもいい。
不細工な子は大人になったら
美人さんになるから。
不細工度と美人度は比例してるから
さよりちゃんはとびきりの美人になるよ

  

ブスで不細工なことが
ほんとにつらかった子ども心に、
ホッとしていいのか
ホッとできないというか・・・
悩みました。

  
全然喜べなかったばーちゃんの言葉でした。

 

ばーちゃん、今頃どうしてるのかな。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。




〜ココロとカラダが喜ぶ毎日をお届けしています〜
ココロとカラダのストレスや疲れを解消、
ケアをご提案。

バッチフラワーレメディのお店、
ネットショップNaturaln
http://www.naturaln.com/



明石・神戸・大阪
いいね!やシェア、ツイートして頂けたらとてもうれしいです。
いつもありがとうござます。